新型コロナウイルス関連

新型コロナウイルス感染をのりこえるための説明書、地方版

諏訪中央病院の玉井道裕先生が作られた、手書きの指南書です。後半は病院職員さんたちに向けた内容になっていますが、家庭でも参考になると思いますのでお読みください。「…誰かが戦っているのではなく、みんなで戦う 限られたメンバーで戦う相手ではない...
新型コロナウイルス関連

マスクの有無で飛沫の飛び散り方がどれだけ違うか

Visualizing Speech-Generated Oral Fluid Droplets with Laser Light Scatteringニューイングランド・ジャーナル・オブ・メデシンに掲載された論文ですが、話をするときに飛...
Uncategorized

受診につきまして

受診につきましても三密(「密閉」「密集」「密接」)をさけたいと考えておりますが、当院はもともと感染対応のできる作りにはなっておりませんのでなかなか物理的に難しいところもあります。 発熱の方、かぜ症状の方は受診前にご一報ください。他の...
Uncategorized

サージカルマスク不足。

世の中マスク不足で、医療機関でも深刻な問題です。普段使用しているサージカルマクスは化学繊維の不織布で作られています。目が粗いためウイルス粒子(直径0.1μmほど)は簡単に通り抜けてしまいます。ウイルスが口や鼻から入ってくるのをある程度抑え...
Uncategorized

4月13日以降の健康診断について

4月13日以降の健康診断につきましては、新型コロナウイルス感染症が落ち着くまでの間、しばらく中止とさせていただきます。ご迷惑をおかけします