コロナウイルスの飛沫感染

10月15日付の豊橋技術科学大学からのプレスリリースでは、「マスクの効果と歌唱時のリスク検討」として、スーパーコンピュータ富岳を用いた研究結果のまとめが掲載されています。マスクの種類とその効果について、具体的な数値が挙げられています。

追記)
フェイスシールドは単体では効果はありません。使うなら不織布マスクなどと併用を。
マウスシールドはテレビなどで使っている方をよく見かけますが…どうなんですかね
click

 

おまけ(2021年1月16日追記)
Twitter上で阿部洋介(@abysk)さんが一部改変した図を公開されていますのでご紹介します。

阿部さんによる解説

フェイスシールドやマウスシールドは、格好だけで新型コロナウイルスの飛沫に対して機能的な意味ほとんどありません。テレビなどでアナウンサーや有名人がつけているから効果がある、とは思わないでくださいね。